改善の名のもとに・・・。



画像


BS放送 激動チベット 3年の記録 を観ています。 

貧しくとも心豊かだったチベットが変貌しつつ

あります。

貧しさは 悪なのでしょうか・・・。 

燃やすものが少ない4000mの高地では

コンドルに肉体を喜捨する鳥葬です。

人は皆平等であり他者を傷つけてはいけない。

だから僧は肉を一切食べません。

病に侵され滋養をつけなくてはいけないのに 

それでも肉は一切食べません。

貧困だが 心の豊かさをもつ人々の哀しさが

綴られていきます。

物質文明の追及は 資源が無くなると未開地へ

そして他の星へ資源を求めます。

そんな近未来の空想世界を観ているようです。

問いかけてくる画像に・・・

豊かさとは一体なんなのだろう・・・と

考えざるを得ません。


画像


0

この記事へのコメント