手伝ってもらって 感謝感激 雨霰です。



庭のデッキの丸太が 雨で濡れたので 

作業は後回しです。

今日は、山のデッキ崩壊現場へ。

雨が降って 埃が舞い上がらないのでねぇ~。

適日だと 思ったんですが・・・

PM2.5の性か 鼻水が止まらない。

まだ花粉も飛んでいるのかなぁ~。

眼は少し痒いだけでしたが・・・。

             



柱同士をボルトで絞めて十年です。

ボルトに錆が来て油を注さないと

ナットが緩んでくれません。

デッキが潰れているので 柱を締め付けた

ボルトの反対側が隠れています。

チェーンブロックで柱を吊り上げ

隠れていたボルトナットを出し 緩めます。

画像


柱と板を運び出し 道脇の斜面へ並べます。

小さな柱が沢山あるように見えるでしょう。

これは竹です。 生垣等の細工物にしょうと

貰っていたものですが・・・使わないまま

古くなってしまいました。

画像


後日、乾燥してから燃やすことにしていますが

全て燃やすには・・・日数がかかります。

ボチボチ暖を取りながらの作業ですかねぇ~。

いえいえ・・・これも産業廃棄物なんですよね。

暖を取る為 少しだけ燃やして 残りは、

ごみ焼却場へ持って行った方が処分が簡単です。

                  



今日は、キャンピングカーのバッテリー

充電やる為に ミニログハウスの

コンセントから電源を取ってます。

林道に駐車しないと電気コードが届きません。

離合可能な場所に停車し 杉の枝や葉を

掃除し 通りやすいように処置をします。

六時間ほど充電しましたが 

まだ足りないようです。

画像


自宅から離れている駐車場には

電気の電源がないので 山のログハウスで

充電するしかありません。

ミニログの入り口に 駐車場を作る必要に

迫られてます。

山林の中に造った道路じゃ~スリップして

入れません。

将来は、舗装もしなければいけないし

入口のカーブと坂の傾斜も

改修の必要があります。

               

次から次へと 作業は増え続けます。

それを自分でやろうってんだからねぇ~。

奥様曰く 「ここに嫁いだ人は、

手伝うのは当たり前のことです。」

だってさぁ~。 

涙がちょちょ切れます。



                 
0

この記事へのコメント