軽四輪で 長物運搬。



画像

九州木材に発注した木材を受け取り 

軽トラで走り出した途端 

ズレたような鈍い音  !! 😱

ロープを確認すると 異常なし。

九州木材の担当者が 

もやい結びと 木材の上でクロス掛けしてくれたので

ズレないだろうと 思っていたのですが

馬 (荷受け用の架台) がないので 荷が急角度になり 

積んだだけでも 板が滑り 手で押さえていないと

いけない状態でしたからねぇ~。

重みで木材が 下方へずれたようです。😅

鈍い大きな音は、それが原因でした。 

でも 走るには問題ありません。 

段差等で バウンドしないように ゆっくり走りました。

荷を全部下ろしたら 荷台後部扉のゴムマットが

めくれていました。

荷台には、馬を設置しないと 加重が かかりすぎですね。

画像


九州木材の担当者から 移動する時に 

バウンドした途端 扉がへこんでしまう恐れが

あるので注意してくださいと 

アドバイスがありました。

ほんの少しの段差でも バウンドしますから 

時速30Km/hで ゆっくり走りました。

画像



山のミニログハウスの近くに木材を  

運んで カンナをかける予定でしたが

運んだ昨日も 小雨 ・・・ 今日も小雨です。

思うに任せません。 


0

この記事へのコメント