丸太の階段造り 完成は何時? 

 



画像



画像



画像



丸太で階段作ろうなんて 俺が考えたこと。

              


地盤の傾斜で 基礎の高さはマチマチで

コンクリ練らないと あわせられない。

そうじゃないと 

土地そのものをフラットにしないといけない。
 
コンクリ基礎ベースを作らないで

基礎ブロックだけなら簡単なのだが 

今度は、丸太をカットしなければならない。

一つ一つ切り込みの深さを変えるなんて

やってられない。

斜面のまま階段を作るって方法もある。

簡単に丸太を組む方法だってある。

いくつもある工法の中で

ああでもないこうでもないと

作りたいものを作ろうとすると・・・

大いに悩まされるんですなぁ~。

ただ作りゃ~いいって問題ではない。


画像



丸太組みに入ると 貰ってきた丸太のサイズは

マチマチ。 

階段の幅は? 高さは?

パズルみたいに組み合わせ考えなければいけない。

なんでこんな事始めたんでしょうね。

ただ DIYでやってみたかっただけではない。

・・・男の浪漫みたいなやつでしょう。

画像




まさに 階段造りは 頭の体操です。

時間かけてやらないと いい考えなんて

湧いて来やしません。

その上 ボルトで丸太を締めるとなると
 
穴が合わず 考え込むことしきりです。

ボチボチやっているんではありません。

マイペースでもありません。

考え込んで 考え込んで 時間ばかりが

経過します。(嗤い)

画像


こんな事じゃ~ 

山のログハウス造りは 何時になることやら…。

でもさぁ~ ここで苦労することが 生かせると思うから

頑張ってるわけですから・・・ ねぇ~。

ぐちぐち言いながらも 

続けられるって ことですよねぇ~ (^^♪

画像





          

この記事へのコメント

2019年03月22日 22:27
こんばんは~
いつも大工さんが言うに、家作るのに一番階段が難しい!
とぼやいてたの思い出したわ!
幅、高さが違うと転ぶからね!徳さん頑張って!
2019年03月23日 05:20
miyoさん。
私がデザインした丸太をぜいたくに使った
階段です。苦労するのは当然です。
丸太が変わる度に 階段の幅、高さは計算
し直し・・・ボケた頭で暗算はできません。
近くの板に書き込んで 何が何やらわからぬ
羽目になってます。(笑)