丸太を追加し 加工します。 



丸太の階段造りで 

あ~でもない こう~でもないと

決めかねている時の 

ワンポイントアドバイスって

効果ありますねぇ~。

今ある材料で 

どうするかばかり考えていましたよ。
 
なので 保管してあった丸太を

取りに行きました。


画像


運びやすいように1mにカットして

6本持って帰りました。

山の潰れたデッキの下にあった

運搬用の台車ももってきました。


画像


なので、軽四輪から自宅まで運ぶのが

楽ちんでしたぁ~。


でも新たに持ってきた丸太は 

径が30cm以上あります。

一番大きいのは50cm もあるんです。

運べそうもない4mの太い丸太を四等分に

したんですから・・・ 太いんですよね。

画像


階段として使うには、太すぎです。

チェーンソーでカットし 

カンナをかけないといけません。

短い丸太は、チェーンソーでカットすると

簡単に動いて切りにくいんですよ。

丸太が長くて重いなら簡単にできることが 

丸太が短くなると カンナ掛けでも

上手くいきません。

カスガイを打って動かないようにしないと

いけませんねぇ~。 

4mの丸太 径30cm は 夫婦二人では  

とても重くて 運べませんでした。

だから カットして持ってきたのに・・・

一難去って また一難って 感じです。


でもね・・・ 他の4mの丸太は、3mにカットし 

山のログハウスの横へ移動させました。

軽四輪車は 4WDなので 坂道は楽々登ります。

でも 1mの丸太6本と 3mの柱3本を積むと

タイヤに負担がかかります。

画像


ゆっくりと走り なんとか運び終えました。

山で 柱を削り パーゴラ用の3m柱として

使えないか検討中です。

こいつが 節が多くて 厄介なんですよ。

パーゴラの柱は、九州木材から購入したほうが

メリットがありそうですが・・・。

無料で分けてもらえる板がありますからねぇ~ (^^♪

そうしましょう ♬

この柱は 山のトイレの柱にしましょう・・・。

独りで 納得しています。

この記事へのコメント

2019年03月22日 22:45
色々と悩んだり考えたりするのも楽しそうですね
そして出来上がりを、想像しながらの作業は大変でも
楽しみがあって良いですね
2019年03月23日 06:00
いっしいさん。
好きでやってますからこそ作る段階が愉しめ
ます。 まだやることが沢山あります。
山のトイレにデッキ改修、杉の伐採後の造成
工事・それから肝心の幼児用ツリーハウス
考えただけでもワクワクしてます。
夢見るジーサン 百まで生きる気です。