低金利政策で何が起こっているのか?

自民党一党独裁 金利安





私は、経済通でも投資家でもない。
しかし、低金利で誰が儲かっているのかはわかる。
企業が投資する資金を安く借りられると
景気対策が図られると報道されているが
果たしてそれだけだろうか。

私が実業家ならば、今まで借りていたものを
全部返済して 新しく融資を受けるけどなぁ~。
大企業ほど 融資してもらっている金額が
大きいので かけ替えると莫大な儲けになる。

春闘は、官製春闘だと言われて久しい。
当然、政府は儲けているなら賃金をアップするよう
企業に要請するだろう。
なぜ 国民の預金利息を下げて 大企業だけ儲け
続ける政策を取り続けるのか。

預金を下げて国民の取り分を減らし 
さらに年金は赤字だと宣伝し 
支給金額を下げたうえに
支払年度まで繰り延べられているのだ。
国民は、騙され続けていないのか。


大企業の儲けた金の一部は 政権へと流れる。
国民の票を過半数しか獲得していないのに
自民党がなぜ勝ち続けるのか考えて欲しい。

野党がだらしないとか 報道されるけど・・・。
軍資金がないと候補者も立てられない。

もしも 金が一党だけに流れているとしたら
ほかの党が勝てるはずがない。
一党独裁が始まっていることを なぜマスコミは
報道しないのか。

弱者に強く 強者に弱いのは 
マスコミではないのか。

これからが 心配になる日本の行方なのに・・・。
なぜ 誰も何も言わないのか。
私が知らないだけなのか。

お願いだから 教えて欲しい。


0

この記事へのコメント