ログの大好きな徳さん

アクセスカウンタ

zoom RSS 霧の道を往く 牧ノ戸登山道

<<   作成日時 : 2018/06/08 06:29   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 2



皮肉にも 遠来の友と出会いが 霧の中。

画像


先が見えぬ不安を背負って歩く

画像


茶室への小道を 心穏やかに 

画像
 

静かに 脚をおく 石の道

画像


道は 荒々しい顔を見せ始め

画像


修験者の道へ誘う

画像


画像


時間の経過とともに 霧は晴れるか 心穏やかならず

画像


穏やかさを 取り戻すと 道は優しくなる

画像


先達の想いを胸に さもあらん・・・と

画像


道しるべに 沿って歩く

画像


仏への道の 一里塚

画像


称名の声が 心の内にも 聴こえぬありように

画像


歩を進めるしかなく すがり そして辿る

画像


先へ ただ先へ

画像


やがて うつつの中に 逝く先を知覚する

画像


露のごとき 時ならん…

画像


画像


画像


画像





月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 15
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは〜
霧の登山でしたが、神秘的に詩人のように、ゆったりな時の流れを感じます〜!徳さんいい感じ〜
と、返しましたが、小説レポされてて、
今回どうされましたか?!
miyo
2018/06/10 20:55
miyoさんへ。

霧の登山路を一人歩いてて 
そんな気分になったんですよ。
その気になって 写真を撮っていました。
埋もれる才能(?)が目を覚ましたんでしょうね。(笑)
ログの大好きな徳さん
2018/06/11 06:29

コメントする help

ニックネーム
本 文
霧の道を往く 牧ノ戸登山道 ログの大好きな徳さん/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる