ログの大好きな徳さん

アクセスカウンタ

zoom RSS 扇ケ鼻は、沢山の人で溢れています。(そのT)

<<   作成日時 : 2018/06/05 10:09   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

     

駐車場で 一杯やってます。

夕日が当たり久住山方面が真っ赤です。

画像


画像


長者原の駐車場に6時に到着し 駐車場は、

5割以上うまっています。

画像


画像


明日早朝に三愛レストラン駐車場へ移動します。

8時に集合し扇ケ鼻へ登ります。

筋湯方面から来る途中に平治岳と大船山の斜面が

ミヤマキリシマで赤く染まっているのが見えました。

長者原の駐車場からも硫黄山方面の斜面が赤く

染まっているのが見えます。



扇ケ鼻は、沢山の人で溢れています。(そのT)

 
 


三愛レストラン近くの登山口は駐車場が狭いせいか

午前7時40分には満車一歩手前でした。

登山口近くには 車道端に数台の車がデポしてありました。

画像


長者原も牧ノ戸も駐車場に空はありません。

朝方来ると路肩に駐車するしか方法がありません。

ここの登山口から歩き始めると初めは林道なので楽ですが

突然キツイ登りが始まる感じです。

画像


画像


鍛錬不足の足はすぐに 音を上げる始末です。

段差では足が上がらず 息だけは上がります。  

皆さんのペースについていくのがやっとでした。

画像


大木になったドウダンツツジの群落をひたすら登ります。

画像


幹と枝と葉に隠れてはいますが 明るい黄色の花を

見せ始めます。

画像


画像


展望の開けた場所からは 阿蘇山が 釈迦の寝姿のようです。

画像


その辺から 少しづつミヤマキリシマの花が咲いています。

画像


画像




扇ケ鼻のピークに着くと何処から現れたのか

登山者で溢れています。

画像


牧ノ戸登山口からの登山者のようです。

扇ケ鼻のピークからは 遠くは阿蘇山・根子岳

近くは久住山山頂の人かげさえも見えます。

画像


画像


牧ノ戸からの登山者の列が長く続いています。

その流れの中から扇ケ鼻へ登ってくるのが確認できます。

画像


画像


画像


降る人と互いに譲り合いながら歩を進めています。

画像




            

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
扇ケ鼻は、沢山の人で溢れています。(そのT) ログの大好きな徳さん/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる