ログの大好きな徳さん

アクセスカウンタ

zoom RSS 落石事故

<<   作成日時 : 2018/05/21 23:47   >>

驚いた ブログ気持玉 20 / トラックバック 0 / コメント 6



志々伎山登山の翌日は 川棚町の虚空蔵山へ移動。

一時帰宅した徳さん夫婦は 木場登山口で

メンバーと合流し 縦走路登山口へ移動。

縦走する登山道の標識から 入山します。

画像


画像


枯れ葉が積もったアップダウンのある登山道は

歩きにくいですね。

細い木々の幹や枝も時には掴まないと 登れないし降れない。

画像


画像


岩場にはロープもあり 登りやすくなっている。

とても面白いコースなんですよ。

画像


画像


縦走路の半ばで 隊列が止まる。

前方でメンバーの一人に落石が当たり座り込んでいる。

画像


画像


リーダーは持っていたGPS機能付き携帯で現在位置を調べ

救急車を要請後 山を降り 広域林道へ向かう。

緊急車の到着を待ち 現場へ案内する役目を果たす為だった。

残ったメンバーは、落石が当たった脚に応急処置をしている。

ガーゼ、テーピング等が準備できていたので

処置が手早かった。

山のベテランであるメンバーの素早い行動に見惚れていた。

画像


位置確認が難しい山の中へリーダーが誘導し救出隊が到着。

画像


林の中なので緊急ヘリが到着しても

上空から位置が掴みにくく 救出空間もない。

画像


風も強く ホバーリングも難しい状況だ。

救出ヘリが何度も旋回を繰り返すが

救出不可だと判断し飛び去った。

画像


やむなく 救出隊とメンバーで林道へ搬出開始。

画像


GPS機能を活用し 最短コースを選定し搬出活動は進む。

画像


画像


滑りやすい斜面を救出隊は進む。

杉林の中にある砂防ダムへ移動すると広域林道は近い。

画像


画像


画像


広域林道には 緊急車が待機 最寄りの病院へ。

登山メンバーも全員移動する。

幸い骨折をしておらず 傷の縫合だけで済み

メンバー全員 一安心。

今回の登山グループメンバーの

緊急時の対応は見事というしかなかった。

落石事故に遭遇したにもかかわらず 冷静沈着であった。

応急処理に必要な医療品を携行し応急処置。

GPS機能付きの携帯電話を活用して

位置確認の出来にくい山中で 

スムーズな救出活動を行ったのである。

こんな事故には二度と遭遇したくはないが

緊急時に当たってのメンバーの動きに感動さえ覚えた。

メンバー全員に おおいなる拍手を送りたい。


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 20
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
素晴らしい対応ですね。
凡・ハヤト
2018/05/22 03:40
なかなか こう上手く事は運ばないのが常ですよね。
ログの大好きな徳さん
2018/05/23 04:59
身近な山でも起こりうる事故ですね
皆さんの準備の良さと、冷静な行動に拍手です
それにしても大きな事故にならずに良かったですね
いっしい
2018/05/23 09:20
いっしいさんへ。
身近な山で家族コースもある40分程度で
登山できる山でも人が余り入らない縦走路
は注意が必要ですね。
2日前の雨で緩んでいたのかも知れません。
改めて非常時の備えの大切さを肝に銘じました。
ログの大好きな徳さん
2018/05/26 05:48
緊迫感あるレポでした。
一般道でも、この石落ちたらいかんなアと思うぐらついた石はありますよね。
非常時の対応や保険など改めて見直さねばと思いました。
お疲れ様でした。
本読みと山歩き
2018/05/27 10:28
本読みと山歩きさんへ。
落石に遭遇して貴重な経験をさせてもらい
ました。
非常時の対応なんて想定していなければ
何の準備もしてない筈です。
笛、金属製の鏡、簡易なロープがあれば
非常時に役立ちますね。
山岳保険も必要でしょう。
ログの大好きな徳さん
2018/05/27 23:41

コメントする help

ニックネーム
本 文
落石事故 ログの大好きな徳さん/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる