ログの大好きな徳さん

アクセスカウンタ

zoom RSS 七山村で川遊び

<<   作成日時 : 2016/08/01 00:32   >>

ナイス ブログ気持玉 20 / トラックバック 0 / コメント 2



孫たちの四泊五日のお泊り会は 今日が最終日。

やっと 深夜の寝返りによる 足蹴り・のっかかりから

開放されると思うと ホッとする・・・。(笑)

夜中じゅう 二つの敷き布団の中を縦横無尽に動き回る

孫達の寝相の悪さで 眠らせてもらえない。

孫たちの寝ている位置を見ながら 

空いている場所を探しながら 何とか寝る始末です。

寝る場所がない時は 孫を抱えて位置をずらすしかない。

唯一の防御方法は、枕を寝返り防止に活用し

彼らと徳さんの間に境界線をつくる。

それを越えてこようものなら 

孫の手や脚を強く手で押し続けるしかない。

暫らく押していると 反対方向へ寝返りしてくれるのだぁ〜♪

毎晩やられるとなると ジジィ魂がすたるんだぞぉ〜。

解っているかぁ〜。 




福岡へ送り届ける途中で 唐津市七山村で遊ぼうと 計画した。

直売所 鳴神の庄 の傍を清水が流れる玉島川がある。

夏場になると 川遊びの親子が集まるというブログ記事を見つけたんだ。

唐津市浜玉町から 七山村の直売所 鳴神の庄 へ。




生憎この日は 渓流滝登り大会の当日で 駐車場は満杯。

鳴神の庄で 孫たちを降し 七山温泉近くのグランドの臨時駐車場へ。

川遊びの場所へ 戻ってみると 孫はもうすでに川の中へ。




画像




画像




画像





画像




自然のウォーターシュライダーに 挑戦を始めた 2年生の孫は

最初はやり方がわからず 川の中央の岩場を上り

浮き袋に乗ろうとしては 何度も浮き袋を流し

20m程下流の飛び石に 引っかかった浮き袋を取りに行く。



画像



画像




みかねた徳さんのアドバイスに従って

川岸沿いに さかのぼり 

流れの穏やかなところへ移動する。  

用心しながら何とか浮き袋に乗ると 

気持ちよく流されていく。

はぁーい。 皆さん。 

橙色の浮き袋背乗り  小2の児童に ちゅうーもく 注目 !! 



拡大しないと 小さくて見えないなぁ…。。。

画像


後ろ向きのままだぁ〜。

画像


流れの落ち込む部分で 飛沫の中へ。

清水の飛沫の洗礼を受けて なにか苦しそう・・・?

画像


渓流の流れを 何とか下り終えた。

画像




4歳の孫は 浮き袋を兄から受け取るや 

流れに近づいていく。

が 深みへはいけないので 困っている。



画像





呼び寄せて 川岸に近い所で 流れに乗せてやる。

先日の海水浴場で一度だけ経験した 浮き袋の背乗りなのに

恐がりもせず 平然と流されていく。 大したもんだぁ〜。



画像




流されていく映像は 動画なので ここにはアップできませんでした。




月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 20
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
かわいい かわいい
ガッツ(がんばれ!)

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
「餓鬼」はやっぱり川遊びに限りますね〜
プールと川じゃ全く別物、自然の楽しさ、怖さね体験してこその安全教育。天晴れ徳爺さん!!
suikoushiya
2016/08/03 11:58
suikoushiya さん。

四歳の孫は下流の滝の方へ流されているのに
ニコニコ笑っています。
こちらは慌てて 小4の孫に追わせますが
なかなか捕まえられません。
流れが緩くなった時にやっと捕まえました。
このスリルに冷や汗が出たのは
徳さんの方でした。(笑)
ログの大好きな徳さん
2016/08/19 08:36

コメントする help

ニックネーム
本 文
七山村で川遊び ログの大好きな徳さん/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる